ToLuckyの戯れ言blog

無期限休止中…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「ハマの切り込み隊長」仁志敏久、移籍後初のサヨナラ打

この記事、ついに3回目の更新です。

昨年(2006年)オフ、巨人からトレード志願して横浜に移籍した仁志敏久内野手。
35歳という年齢の衰えを心配していたが、
そんなのはどこ吹く風との如く「ハマの切り込み隊長」として大活躍!
5月6日の中日戦で開幕からの連続試合出塁は28試合でストップしてしまったが(チームは勝利)、
その5月6日までの29試合すべての出場で盗塁数は0ながら、打率.336、出塁率.397は
本当に見事だと思う。

6月26日の日本ハム戦では今季4本目の先頭打者本塁打(第7号)を放ち、
チームの6連勝に貢献。

横浜 3?2 日本ハム (2007/06/26 横浜スタジアム) 日本ハム4回戦の初回先頭打者で武田勝投手から右翼へ本塁打を放ち三塁を回る仁志。歴代7位となる通算23本目の先頭打者本塁打を記録
 
しかし、7月に入って不振が続き、ついに打率も3割を下回ってしまったが、
今日(2007/07/13)のヤクルト戦で好投の先発・館山昌平から移籍後初のサヨナラ打!

横浜 1?0 ヤクルト (2007/07/13 横浜スタジアム) 延長10回、先発のヤクルト・館山からサヨナラ打を放ち喜ぶ仁志に抱きつく三浦と古木

1995年ドラフト逆指名で巨人に入団し、しかも目立つ存在だったので大嫌いな選手だったが、
自ら巨人を出て行った選手は応援したくなる。
1993年オフにFAで巨人から横浜に移籍した駒田徳広内野手のように。
この調子で頑張れ仁志!
勝つぞ!☆☆☆横浜!☆☆☆倒せ!☆☆☆読売!!

誇らしき一振りは 努力の証 揺るがぬ志で 今突き進め

横浜 2?0 巨人 (2007/03/31 横浜スタジアム) 古木のソロHRで均衡を破った直後の8回裏1アウト二塁で自らダメ押しタイムリーを放ち、2点リードで迎えた9回表1アウト一・三塁。石井琢朗との併殺を完成させて勝利するとライトスタンドを向いて何度も飛び跳ねて歓喜のガッツポーズをする仁志(左の巨人選手は小坂)
スポンサーサイト

別窓 | プロ野球
∧top | under∨
| ToLuckyの戯れ言blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。