ToLuckyの戯れ言blog

無期限休止中…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

球界の“暗黙のマナー”?

巨人 2?11 阪神 (2005/04/21 東京ドーム)

昨日の大敗とは打って変わって、今日は大勝!
悩めるエース・井川も完投こそならなかったものの、
今日の勝ち星は大きな特効薬になったと思う。
藤川球児も満塁のピンチで清原を三振に仕留める好リリーフ!
いい投手になったなぁ?。

それよりも、気になるコメントが。
清原 力勝負を挑まない相手に不満 (スポニチ)
以下、記事の一部引用。

> 球界には“暗黙のマナー”がある。
> 阪神バッテリーがそのマナーを守らなかったとしていら立った。
> 「2?10の二死満塁でカウント2―3。それで何でフォークやねん」。
> 大量リードする阪神が、真っすぐで力勝負にこなかったことが不満だった。

そこで満塁ホームランでも打たれれば4点差。
巨人相手だと、7回での4点リードはセーフティーリードじゃなくなるだろうが…!
あと、そんな“暗黙のマナー”なんか聞いたことないが。

巨人戦で力投する井川
スポンサーサイト

別窓 | プロ野球
∧top | under∨
| ToLuckyの戯れ言blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。