ToLuckyの戯れ言blog

無期限休止中…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

史上2人目! 青木宣親(ヤクルト)、シーズン200本安打達成!

かねてから注目されていたヤクルトの青木宣親外野手が、
史上2人目(1994年のイチロー以来)のシーズン200本安打を達成!
今日を含めて2試合残していたものの、
正直言って「残り1安打のプレッシャー」に負けてしまって達成できないだろうと予想していた。
しかし、今日の第1打席で見事に200本目のヒットを打つのだから本当に素晴らしい!

横浜戦の1回、ヤクルトの青木は史上2人目のシーズン200安打を達成し、記念のボードを掲げファンの声援に応える

2年目の青木選手がレギュラーに抜擢されたものの、4月の打率は.230程度。
普通に考えてこの時点でレギュラーを外されてもおかしくなかったのだが、
若松監督がよく辛抱して起用したと思う。
交流戦でヒットを量産し、その好調を維持し続けたのは大きいかな。
ここまでの活躍を見せるとは若松監督も本人も想像していなかっただろうと思う。

青木選手、おめでとう!


●追記(2007/05/06)●
青木選手、2004年は202安打(.344)で首位打者と最多安打のタイトルを獲得。
2005年、2006年も打率3割以上をマークし、
特に2006年は阪神・赤星憲広外野手の6年連続盗塁王を阻止し、
6個の差をつけて初の盗塁王に輝く。(41盗塁)
すっかり東京ヤクルトスワローズの看板選手となる。

攻めろ☆☆☆青木☆☆☆ 広角打法のリードオフマン 走れ☆☆☆宣親☆☆☆ チャンスの扉を開け
(打て!打て!青木! 打て!打て!青木!)
スポンサーサイト
別窓 | プロ野球
∧top | under∨
| ToLuckyの戯れ言blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。