ToLuckyの戯れ言blog

無期限休止中…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

勝つには勝ったが…

巨人 5?8 阪神 (2005/04/21 東京ドーム)

阪神が勝つには勝ったが、こんな試合をしていては喜びも半減。
8回に一挙5点を奪われ、ホームランが出れば逆転のピンチというところまで追い詰められようとは。
登板したのがこの回からとは言え、最初の対戦打者の小久保の時から明らかにコントロールが定まっていない桟原を引っ張る岡田監督の采配に疑問を感じた。

守備に難のあるスペンサーをなぜ最後まで代えなかったのかも疑問。
ヒヤヒヤ度を加速させられたではないか!

あと、ここまで追い詰められても岡田監督の顔は苦笑いのまま。
アンタ肝っ玉据わっとるわっ!(皮肉)

2回、鳥谷が右前に先制適時打を放つ。
スポンサーサイト

別窓 | プロ野球
∧top | under∨
| ToLuckyの戯れ言blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。