ToLuckyの戯れ言blog

無期限休止中…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2007/07/29 ヤクルト?中日 の誤審について

以下、時事通信の引用です。

> セ・リーグは30日、ヤクルト?中日17回戦(29日、神宮)で不手際のあった
> 森健次郎、小林和公、佐々木昌信、深谷篤の4審判員を厳重戒告処分とした。
> この試合の3回、森球審は打者のヤクルト・青木へのカウント2?2からの投球を
> ボールと判定。2?3で続行となる場面で「四球」とし、出塁を認めた。
> 他の審判も誤りに気付かずゲームを進行させた。

たしかに誤審はないのが理想だけど、審判も人間。
誤審はどうしても完全には防ぎようがない。
明らかなミスジャッジは非難されても仕方がないけど、
今回の件では電光掲示板の表示ミスが原因で誤審が生まれてしまったようだし(青木曰く、
「カウント2?2のはずなのに、なぜ電光掲示板では2?3になっているのだろうと思った」)、
ここまで大袈裟に問題にするべきではないと思う。
こんなことをいちいち問題に挙げていたら審判のやり手がいなくなってしまう!

ただ、審判の技術向上のための講習や、審判6人制に戻すなどの「誤審を減らす努力」は必要。
これを機会に「審判6人制の復活」も視野に入れてはいかがでしょうか、関係者さんたち。
スポンサーサイト
別窓 | プロ野球
∧top | under∨

工藤公康、プロ野球史上初の「近鉄を含めた全13球団から勝利」!

巨人 vs. 横浜 ?2007/07/24 in 東京ドーム?

        1 2 3 4 5 6 7 8 9  計
横浜    1 0 0 0 4 0 0 0 3  8
巨人    0 0 0 0 0 2 0 2 0  4

≪投手≫
 横浜:○工藤(3勝5敗)?横山?木塚?那須野?加藤武治?クルーン
 巨人:●金刃(7勝5敗)?西村?山口?姜建銘

≪HR≫
 横浜:村田14号(5回満塁)、金城7号(9回3ラン)
 巨人:李承16号(6回2ラン)・17号(8回ソロ)、阿部20号(8回ソロ)


東北楽天がなかった時代に「全12球団から勝利している投手」は
野村収(阪神)、古賀正明(大洋)、武田一浩(巨人)と3人いるが、
大阪近鉄が消滅して東北楽天が加わった今は「全13球団から勝利できる投手」なんて
そう簡単に出ない。
しかし、44歳の「ハマのおじさん」こと工藤公康はそれをやってのけた!

それにしても工藤は、その記念すべきボール(工藤の直筆サイン入り)を
横浜ファンが待つレフトスタンドへ惜しげもなしに投げ込んだのには驚いた!

あと、横浜ファンの初回先頭打者(仁志敏久)からの「勝つぞ!横浜!倒せ!読売!!」
の大合唱はいつにも増して凄かった。
いかに横浜ファンが工藤の記録に期待をかけていたかがよく分かる試合でした。

古巣巨人から初勝利を挙げ、ボールをスタンドに投げ込む横浜・工藤=東京ドーム

別窓 | プロ野球
∧top | under∨

レッドソックス・岡島秀樹、「実は僕、阪神ファンです」

阪神 5?3 巨人 (2007/07/18 阪神甲子園球場)

JFKの一角、ジェフ・ウィリアムスが左肩腱板炎で登録抹消となったにもかかわらず、
チーム一丸となって巨人に連勝した阪神。
そのウィリアムスにレッドソックスで活躍している左腕・岡島秀樹からエールがあった。

「僕より凄いのは阪神のウィリアムスですよ。自責点1しか取られていないんですから!」
「実は僕、阪神ファンなんで、頑張ってほしいですよ」

1995年から2005年までの11年間、巨人に在籍していた岡島。
その岡島が阪神ファンだとは知らなかった。
もっとも、岡島は京都市出身なので、阪神ファンであることは不思議ではないけれど。
昨年(2006年)は北海道日本ハムファイターズの44年ぶりの日本一に貢献したし、
今年はMLBで大活躍しているし、阪神ファンとしても岡島に「頑張れ」とエールを送りたい。

41試合で防御率0.79(自責点4)の岡島秀樹 36試合で防御率0.22(自責点1)という驚異的な成績のウィリアムス


別窓 | プロ野球
∧top | under∨

男・黒田博樹、完投G斬りで通算100勝達成

巨人 2?8 広島 (2007/07/14 東京ドーム)

遅くなりましたが、黒田博樹投手・通算100勝達成おめでとう!
思えば10年前のプロ初勝利も同じ舞台での完投勝利でした。
昨年の残留表明で黒田は広島の「男の中の男」として他球団ファンからも支持を得た。
しかも打撃陣も黒田が投げる試合は攻走守とも実力以上の物を発揮しているように思える。
この勢いもあって、翌日も広島は巨人に連勝!
低迷するチームの中でも前半戦9勝5敗と勝ち越しているのは凄いことだと思う。

完投で100勝目を飾った黒田は花束を手に笑顔=東京ドーム

別窓 | プロ野球
∧top | under∨

「ハマの切り込み隊長」仁志敏久、移籍後初のサヨナラ打

この記事、ついに3回目の更新です。

昨年(2006年)オフ、巨人からトレード志願して横浜に移籍した仁志敏久内野手。
35歳という年齢の衰えを心配していたが、
そんなのはどこ吹く風との如く「ハマの切り込み隊長」として大活躍!
5月6日の中日戦で開幕からの連続試合出塁は28試合でストップしてしまったが(チームは勝利)、
その5月6日までの29試合すべての出場で盗塁数は0ながら、打率.336、出塁率.397は
本当に見事だと思う。

6月26日の日本ハム戦では今季4本目の先頭打者本塁打(第7号)を放ち、
チームの6連勝に貢献。

横浜 3?2 日本ハム (2007/06/26 横浜スタジアム) 日本ハム4回戦の初回先頭打者で武田勝投手から右翼へ本塁打を放ち三塁を回る仁志。歴代7位となる通算23本目の先頭打者本塁打を記録
 
しかし、7月に入って不振が続き、ついに打率も3割を下回ってしまったが、
今日(2007/07/13)のヤクルト戦で好投の先発・館山昌平から移籍後初のサヨナラ打!

横浜 1?0 ヤクルト (2007/07/13 横浜スタジアム) 延長10回、先発のヤクルト・館山からサヨナラ打を放ち喜ぶ仁志に抱きつく三浦と古木

1995年ドラフト逆指名で巨人に入団し、しかも目立つ存在だったので大嫌いな選手だったが、
自ら巨人を出て行った選手は応援したくなる。
1993年オフにFAで巨人から横浜に移籍した駒田徳広内野手のように。
この調子で頑張れ仁志!
勝つぞ!☆☆☆横浜!☆☆☆倒せ!☆☆☆読売!!

誇らしき一振りは 努力の証 揺るがぬ志で 今突き進め

横浜 2?0 巨人 (2007/03/31 横浜スタジアム) 古木のソロHRで均衡を破った直後の8回裏1アウト二塁で自らダメ押しタイムリーを放ち、2点リードで迎えた9回表1アウト一・三塁。石井琢朗との併殺を完成させて勝利するとライトスタンドを向いて何度も飛び跳ねて歓喜のガッツポーズをする仁志(左の巨人選手は小坂)

別窓 | プロ野球
∧top | under∨

ヤクルトが巨人を3タテ後、阪神も巨人を3タテで撃破!

巨人 1?2 阪神 (2007/07/10 東京ドーム)
巨人 4?9 阪神 (2007/07/11 東京ドーム)
巨人 3?4 阪神 (2007/07/12 東京ドーム) 延長12回

1戦目は小笠原のタイムリー内野安打となるはずがアウトの判定、
3戦目の今日は高橋由伸のタイムリー内野安打となるはずがアウトの判定という
誤審にも助けられたが、やっぱり桜井広大の連夜の3ランが際立った。
もう、桜井はレギュラー当確でしょう!
何よりも、宿敵・巨人を3タテで下したのは大きいですね。

次週は甲子園で宿敵・巨人を迎え撃つので、明日からの中日3連戦は
JFKを無理して投入しなくてもいいと思っている。
台風が来ていることもあって試合ができるかどうかは微妙。
むしろ、中止になってJFKの休みになれば幸いだ。

延長12回表1アウト一・二塁。桜井が会田から左中間に勝ち越し3ランを放つ=東京ドーム

別窓 | プロ野球
∧top | under∨

清原和博、今季絶望も来季現役続行に意欲

今季は左ひざの故障の為、まだ公式戦に出場していない清原和博内野手。
オリックス移籍1年目の昨年(2006年)も不本意な成績ながら、サヨナラ本塁打を
2本(被本塁打投手は横浜・クルーン、西武・長田秀一郎)放ち、存在感を見せつけた。
7月6日に軟骨の移植手術を受ける予定で、復帰には早くても半年かかる為、今季の出場は絶望。
このまま引退かと思ったが、来月で40歳になる清原本人は現役続行に意欲を見せている。
本当に不屈の戦士だと思う。
球団も、引退勧告をせずに年俸大幅減で清原の現役続行に手を差し伸べてほしい!

闘え士(つわもの)よ 傷だらけのその体で 輝けこの場所で 威光放つ男

清原和博(大阪ドーム)

別窓 | プロ野球
∧top | under∨

2007年プロ野球オールスターファン投票出場選手

私の戯言も付け加えて、ファン投票で選手された選手の一覧を書かせて頂きます。

【セントラルリーグ】
先発投手 : 黒田博樹(広島) これは予想通りの選出。広島の「男の中の男」。
中継ぎ投手 : 林昌範(巨人) 久保田智之が選ばれてほしかった…。
抑え投手 : 藤川球児(阪神) 早くも山崎武司に「全球ストレート勝負」を予告!
捕手 : 阿部慎之助(巨人) 他の5球団の捕手と比較しても妥当かな。
一塁手 : 栗原健太(広島) 本人は驚いていたが、これも当然の選出。
二塁手 : 仁志敏久(横浜) 新天地で見事に復活!
三塁手 : 小笠原道大(巨人) 古巣・日本ハム投手陣との対決が見もの。
遊撃手 : 井端弘和(中日) 中日の「必殺仕事人」。
外野手 : 前田智徳(広島) 今年は不本意な成績なので、1位選出にはビックリ!
      青木宣親(ヤクルト) 今年も燕のリードオフマン。7月1日時点の打率.375
      福留孝介(中日) 攻走守ともに高いレベルを持つ。

【パシフィックリーグ】
先発投手 : 田中将大(楽天) 杉内俊哉は実力で勝っても人気で負けてしまった形。
中継ぎ投手 : 松本輝(楽天) 出場辞退。
抑え投手 : 福盛和男(楽天) え? 馬原孝浩じゃないの?
捕手 : 嶋基宏(楽天) え? 里崎智也じゃないの?
一塁手 : 松中信彦(ソフトバンク) 投票してくれたファンに感謝ですね。
二塁手 : 高須洋介(楽天) 野村監督が名付けた「必殺仕事人」。
三塁手 : 小久保裕紀(ソフトバンク) 帰ってきた男には高い支持があるようだ。
遊撃手 : 川崎宗則(ソフトバンク) 故障もあり、規定打席不足ながら打率.325
外野手 : 礒部公一(楽天) え? なぜ礒部が1位?
      鉄平(楽天) 今季は打率は高くないが、ここぞの働きが光る。
      タフィ・ローズ(オリックス) 思った以上に頑張っている「関西人」。
指名打者 : 山崎武司(楽天) 全選手最多の1,094,803票! 実力もあり、当然!

2007年プロ野球オールスターファン投票出場選手…の続きを読む
別窓 | プロ野球
∧top | under∨

阪神、投打ともに若手の台頭の予感

横浜 1?5 阪神 (2007/07/01 横浜スタジアム)

現在は4位と低迷するものの、ここ最近は若手の起用が目立ってきた岡田阪神。
今日はルーキー上園啓史の2勝目、スタメンの庄田隆弘1安打、
そしてこれまたスタメンの坂克彦のプロ初安打がホームラン!
代打で「期待の大砲」桜井広大もタイムリーを放ったし、今日は文句なしの勝利!
こういった選手が伸びると、ここ数年は金銭で選手を補強ばかりしている
阪神球団の考えも変わってくれるだろうと思う。
頑張れ若虎! 近い将来、君らが主力になる時は訪れる!

5回を1失点で2勝目を挙げた上園 プロ初安打、初本塁打、初打点の活躍!坂は笑顔でバンザイ

7回、貴重な適時打を放つ桜井。この鋭い目つきがいい


別窓 | プロ野球
∧top | under∨
| ToLuckyの戯れ言blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。