ToLuckyの戯れ言blog

無期限休止中…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

家に眠っている外国硬貨

国外に旅行したことがある人なら、誰しも外国通貨を手にしたことがあるだろうと思う。
帰国して、余ってしまった外国通貨、皆さんはどうしていますかね?
頻繁に海外旅行する人ならまだしも、そうではない人は余ってしまった外国硬貨を持っていても
「家に眠らせてしまうだけ」になってしまう。
(外国通貨でも、紙幣は特定郵便局や大型銀行で日本円に両替可能。)
成田・関西・名古屋・福岡・千歳・仙台・広島の7空港には外貨募金箱があるので、
気が利く人はそちらに寄付するようだ。

私の実家に40枚以上の外国硬貨が眠っていたので、私はそれを日本ユニセフ
クロネコメール便で送った。
(郵便のように重量制ではないので、送料は80円で済みました。)
ちなみに内訳(2007年6月1日の「外国通貨⇒日本円」のレート)は、

欧州ユーロ(1ユーロ=159.84円)   6ユーロ=959.04円
アメリカドル(1ドル=118.82円)    1.44ドル=171.10円
シンガポールドル(1ドル=73.83円)  2.06ドル=152.09円
香港ドル(1ドル=13.17円)        14ドル=184.38円
韓国(1000ウォン=116.8円)    1200ウォン=140.16円
中国(1元=15.97円)              1元=15.97円
スイスフラン(1フラン=94.49円) 40ヘルベチカ=37.80円
――――――――――――――――――――――――
合計                         約1,660円

たかが40枚ちょっとでも、1,660円もの募金に相当するとは思っていなかった。
そして外貨がユニセフに到着した5月22日から9日後の、
5月31日の消印にて日本ユニセフからこんなハガキが届いた。

家に眠っている外国硬貨…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 日々の出来事・最近の出来事
∧top | under∨

朝、起きれないことがある!

プロ野球セパ交流戦たけなわですね。
新鮮味があって面白いです。
それはさておき…、

以前は翌朝の目覚まし(携帯のアラーム)で起きることができたのに、2交代勤務になって睡眠のリズムが狂ってしまっているせいもあるのか、朝出勤前の2分間(1分間×2セット)のフルボリュームでの目覚ましにも全く起きれないことがある。
(でも、夜勤のほうがつらい。)
遅刻ギリギリの時間に家族に起こしてもらうとは我ながら情けない…。

目覚まし時計が壊れたので携帯を目覚まし代わりにしているのがいけないのだろうな。
目覚まし時計と違い、携帯のアラームは1分間で切れてしまうし。

何とかしなければ!!
別窓 | 日々の出来事・最近の出来事
∧top | under∨
| ToLuckyの戯れ言blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。